• 子どもたちの本気の笑顔を応援します
上丸子小学校PTA 個人情報取扱規則
(目的)
第1条  この規則は、川崎市立上丸子小学校PTA(以下「本会」と称す)の保有する個人情報について、その適正管理に必要な事項を定めることにより、本会の適正かつ円滑な運営を図り、個人の権利利益を保護することを目的とする。

(責務)
第2条 本会は個人情報の重要性を認識し、個人情報保護法および本規則に基づき、本会で取扱う個人情報の取得、利用、管理を適正におこなう。

(個人情報の定義)
第3条 個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述により特定の個人を識別できるものをいう。

(管理者)
第4条 本会における個人情報の管理者はPTA会長とする。

(取扱者)
第5条 本会における個人情報の取扱者は運営委員および常任委員、および会長から委託された者とする。

(守秘義務)
第6条 個人情報の管理者および取扱者は、職務上知り得た情報を、みだりに他人に知らせ、不当な目的に使用してはならない。その職を退いた後も同様とする。

(個人情報の適切な取得)
第7条 個人情報を取得する際は、あらかじめ利用目的を定め公開し本人に明示する。

(個人情報の利用目的)
第8条 個人情報を取得する際は以下の目的のために利用する。
 1 PTAカードで取得した個人情報は、PTAの活動と、活動における連絡

(個人情報の利用制限)
第9条 本会は、あらかじめ本人の同意を得ないで、第8条のより特定された利用目的の範囲を超えて個人情報を取扱わないものとする。

(管理)
第10条 個人情報は、管理者または取扱者が適正に管理する。また、不要となった個人情報は、管理者立会いのもとで、適正かつ速やかに廃棄するものとする。

(保管および持出等)
第11条 個人情報は、それを取扱う電子機器・電子媒体に、ウィルス対策ソフトを入れるなど適切な状態を維持し保管する。また、持ち出す場合は電子メールでの送付を含め、パスワードをかけるなど適切におこなう。

(第三者提供の制限)
第12条 個人情報は次の場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ないで第三者への提供をおこなわないものとする。
1 本人が個人情報の開示に同意している場合
2 法令に基づく場合
3 人の生命、身体または財産保護のために必要な場合
4 公衆衛生の向上または児童の健全育成の推進に必要があり、ご本人の同意を得ることが困難な場合
5 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けたものが、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
6 利用目的の達成に必要な範囲においてPTAの業務を委託する場合
7 統計資料などのように個人を特定することが不可能な状態で開示する場合

(個人情報の共同利用)
第13条 本会は、上丸子小学校と利用目的の範囲内で取得した個人情報を共同利用することがある。

(第三者提供に係る記録の作成等)
第14条 個人情報を第三者(第12条第1号から第4号および、県、市役所、区役所を除く)に提供したときは、次の項目について記録を作成し保存する。
 1 第三者の氏名
 2 提供する対象者の氏名
 3 提供する情報の項目
 4 対象者の同意を得ている旨

(第三者提供を受ける際の確認等)
第15条 第三者(第12条第1号から第4号および、県、市役所、区役所を除く)から個人情報の提供を受けるときは、次の項目について記録を作成し保存する。
 1 第三者の氏名
 2 第三者が個人情報を取得した経緯
 3 提供を受ける対象者の氏名      
 4 対象者の同意を得ている旨(事業者ではない個人から提供を受ける場合は記録不要)

(情報の開示等)
第16条 本会は、本人から個人情報の開示、利用停止、訂正、追加、削除を求められたときは、法令に沿って、ご本人確認後すみやかにこれに応じる。

(情報漏えい対策)
第17条 個人情報漏えい(紛失含む)した恐れがあることを把握した場合は、直ちに管理者へ報告する。

(研修)
第18条 本会は、個人情報の取扱者に対して、定期的に個人情報の取扱いに関する留意事項について研修を実施する。

(苦情の処理)
第19条 本会は、個人情報の取扱いに関する苦情について、適切かつ迅速な処理に努める。

<個人情報に関するお問合せ先>
個人情報保護管理責任者:PTA会長(上丸子小学校内)TEL:044-411-2221

(改正)
第20条 本規則はPTA規約の細則に定める。

平成31年 2月 26日 一部改訂