• 子どもたちの本気の笑顔を応援します

各位

保護者の皆さまにおかれましては、日頃よりPTA活動にご協力いただきありがとうございます。さて、今年度PTA学年委員会で、親睦会開催を9月5日6日に計画しています。

最近は、児童数も多くなり、保護者同士でも、高学年になって顔も合わさないで卒業してしまうこともあります。今年度は創立73年目の年となります。60周年(平成18年度)時の児童数463名、今年度は、その倍に近い941名の子どもたちが上丸子で学んでいます。上丸子は、文化祭や環境学習など、長年支えていただいた先生方、保護者、地域の方々のご尽力で築きあげた小学校です。これかれも、上丸子らしい学校教育を積み重ねていくにあたり、PTAは、「子どもたちのために、本気の笑顔を応援する 理念をもって、活動をしてします。

子どもたちが、笑顔で、安全安心に、学習していくためには、保護者がお互いに協力して保護者の顔がみえる関係をつくっていくことが大切だと考えています。

いく校舎が新しくなっても、子どもの笑顔や心を守るのは、保護者や地域の人々の意識。防犯機器などの設備は、あくまでも意識を補完するものだと思います。

安心安全、いじめがない環境をテーマに、子どもたちが、本気の笑顔で卒業していくために、9月に親睦会を開催していきますので、ご多用とは存じますが、参加していただき、上丸子の子どもたちを、皆様のあたたかい心で、おおきく成長させていきましょう。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。

以上


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です