• 子どもたちの本気の笑顔を応援します

7月4日(火)、PTA成人教育委員会主催の第2回家庭教育講座にて、昨年に続き、花まる学習会より仁木耕平氏にお越しいただき、講演会を開催いたしました。
花まる学習会・進学部門の教務部部長の仁木氏は、教材開発の統括をはじめ、第一線で中学受験・高校受験の進学指導で活躍していらっしゃいます。日頃多くの子どもたちと接している職務経験を基に、実際に難関中学の入試問題を提示し、保護者に解答していただきながら、具体的なアドバイスを教えていただきました。
また一人の“父親”という視点での数々のお話も、身近でわかりやすく、すぐに実践可能な内容で、多くの保護者にとって課題解決への糸口となったことと思います。

101名の幅広い学年の保護者に参加いただき、講演終了後も個別質問に列ができるほどの大盛況でした。

参加者の声を一部ご紹介します。
※(  )内は、お子様の学年と性別

「言葉の面白さを改めて感じました。日々の会話の中で、言葉遊びや発想力を楽しみたいと思いました。」(2年生・女)

「今回の講習に参加し、読書は大切だが、読書以外にも感動する体験をしてイメージ化すること、新しい言葉に出会ったら推理することも国語力UPにつながることがわかり、大変勉強になりました。」(3年生・女)

「男の子って“こうだよね”って思ってモヤモヤしている部分も、“そうなんだ”、“それでいいんだ”と、思わせていただきました。」(4年生・男)

「俳句を絵にして考えてみるやり方はとてもわかりやすく参考になりました。」(5年生・女)

「日々の生活の中での気づきや、会話を大切に積み重ねていくことが、国語力を伸ばしていく最短の方法なのだと気づかされました。国語が好きになるよう、子どもとの会話に工夫をしていきたいと思います。」(6年生・男)

キャプション/実際に絵を描きながら、解答を教えてくださいました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です